【カメラに写すだけで物を検索!?】Googleレンズ(グーグルレンズ)は翻訳に文字認識もなんでもござれ!知らなきゃ損な機能を徹底解説します!

iPhone
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!いのち。です。

みなさんのスマホに既に入っているであろうアプリで、使い方を知っていたら絶対に得なアプリがあるのをご存じでしょうか?

そう、タイトルにも書いたグーグルレンズです!

今回は意外に知らないGoogleの神アプリ、Googleレンズの機能を徹底解説していきます!

Googleの無料神アプリです!

簡単に、このアプリでは何ができるのかと言うと…

  • 調べたい物や動物、植物などをカメラに写すだけでそれが何なのかを調べる事が出来る!
  • 英文などをカメラに写すだけで一瞬で翻訳してくれる!
  • 紙の文書や、手書きの文章をカメラに写すだけでテキスト認識!コピーしたり、音声で聴くことも出来る!
  • 高校レベル程度までの数学式をカメラに写すだけで、計算や参考ページを表示してくれる!
  • etc・・・

いかがですか?これだけでこのアプリを使いこなしてみたくなりますよね!

意外に知らない人が多いこのアプリを、この記事を見て使い倒して下さい!

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

まずはアプリの使い方!

スマホにGoogleアプリをインストールする!

ご使用の端末はandroidスマホですか?iPhoneですか?まずはGoogleアプリが入っていない方の為にダウンロードリンクを貼っておきます!

Google アプリ
Google アプリ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

私はiPhoneユーザーですので、次項ではiPhoneでの簡単な立ち上げ方をご紹介します。androidユーザーの方はここは飛ばしてOKです!

iPhoneユーザー向け!Googleアプリウィジェットを設置する

Googleアプリのウィジェットは検索やGoogleレンズを使う際に、簡単にアプリにアクセスできるようになるので設置しておいて損はないです。

設置したいホーム画面の空白部分をロングタップ

画面左上に”+”マークが出現するのでタップ

ウィジェット選択の画面がでるので、”Google検索”をドラッグしてホームに設置する

以上で設置完了!”レンズ”をタップするとGoogleレンズが立ち上がります。

スポンサーリンク

調べたい物をカメラに写して検索してみよう!

公園に咲く美しい花を見つけて、この花は何という花なんだろう・・・?友達が持っているこの腕時計はどこのメーカーなんだろう・・・?などと、調べたいけど名前を知らなくて調べられない事ありませんか?

そんな時はGoogleレンズの”検索”機能を使えば簡単に調べられます!

今回は使い方の2例ご紹介します。1つは、既に撮ってある写真から検索する方法。もう1つは、目の前にある物を映して調べてみます。

写真から花の種類を調べる!

事前に撮った写真に写った花の種類を検索してみます。実際に目の前に調べたい花や物がある場合は直接Googleレンズでカメラに写せばOKです!

この写真に写っている花について調べてみます。


まずはGoogleレンズを起動、モードを”検索”に切り替えます。

そして虫眼鏡マークの左にある写真アイコンをタップ、上の写真を選択しました。


見事!写真の花がラベンダーだという事を調べられました!”もっと見る”をタップすれば関連する事柄を調べることもできますよ♪

このように事前に撮った写真や画像から検索することが出来るのです!

商品をカメラに写して検索!

とあるコンビニで購入したペットボトルについて調べてみます。

やり方は簡単♪先ほどと同じ手順でモードを”検索”に、あとはカメラに写すだけです!



商品にバーコードがある場合はバーコードが写っていれば瞬時に商品が検索されます!

次にバーコードがないヘッドホンを検索してみます。

カメラで写しただけで、検索できてしまいました!

実際に目の前にあるけど商品名がわからない時や、文字で検索するのが難しい時など、カメラで写すだけで検索候補が出てくるので使い方次第ではとっても便利ですね!

例えば…、気になるお店を映してレビューを見たり中古品や骨董品を映して相場を調べたり・・・

なんて使い方が出来そうですね!

写真や画像、カメラで写すだけでGoogleのデータベースから検索することが出来る、Googleレンズのイチオシ機能です!

カメラに写して翻訳してみよう!

Googleレンズの次の目玉機能は”翻訳”機能です!

その名の通り英語→日本語やその逆、その他の言語にも対応した翻訳が可能です!

英文の冊子を日本語に翻訳してみる!

とあるメーカーのゲーミングヘッドセットに付いていた、英文の冊子を翻訳してみます。

長文ですがうまく翻訳出来るでしょうか…?

翻訳したい時は”翻訳モード”に切り替えます。

左右にスワイプしてモードを切り替えましょう!

さて、結果はいかに…


画面の中で見事に翻訳されました!

こんな事が書いてあったんですね…笑

この機能を使えば、レストランに行って英語のメニューを翻訳したり、海外商品の説明書を翻訳して見ることもできますね!とっても便利です!


手書きの英語も翻訳出来る!?

Googleレンズは、手書き文字も認識して翻訳できてしまいます!

実際に試してみます。

先ほどの英語冊子と同様に手書きの文字を映して認識させるだけです♪

Wonderful Opportunity (素晴らしい機会)!

手書きでも見事に翻訳することが出来ました!

翻訳する言語を変更する

言語の変更は簡単♪

画面の”自動検出→日本語”のところをタップ

右の写真の画面になるので、何語から何語に翻訳するのかを選択して”適用”を押せばOKです!


文字を映してデータテキスト化しよう!

さらに目玉の機能!テキスト機能です!

このモードでは文字認識したテキストをコピーしてメモ帳に張り付けたり、検索したり、音声を聴いたり、URLを検知した場合はサイトにジャンプしたり…

さまざまな事が出来るのです!

テキスト化してメモ帳に張り付けてみる

さて、今度はモードを”テキスト”モードに切り替えましょう。

そしたら文字をカメラで写して、コピーしたい文字列を選択、コピーして貼り付けるだけです♪

実際にやってみましょう!
今回は手書きの文字を認識、テキスト化させコピーしてみます!


コピーしたい文字列の範囲は、青い選択範囲をスライドして変更することも出来ます!

見事!コピーしてメモ帳に張り付けることが出来ました♪

今回はコピーしましたが、”聴く”を選択すれば発音され、”検索”を選択すればネット検索なども行えます♬


スマホでテキストをコピーして、パソコンで貼り付けできる!!

仕事などで実用性があるとすればこの機能だと思います。

今のように手書きやパソコンで出力された文書などをテキスト化、コピーし、スマホと同じGoogleアカウントにログインしたパソコンで貼り付けが出来てしまうのです!

※注意 Googleアカウントログインは、Google chromeでログインする必要があります。

コピーするところまでは先ほどと同じですが、今度は”パソコンにコピー”を選択します。

パソコン名が表示されるので選択

パソコンのクリップボードにコピーされるので、パソコン上でメモ帳やExcel、Wordなどで貼り付けすることができちゃいます!

ここまで来たら、パソコンで貼り付けするだけです!

パソコンのメモ帳に張り付けできました!


配布された文書を、手打ちで入力しなければならない場合などに非常に使える機能だと思います!是非試してみて下さい!

カメラで写して計算させてみよう!

さて、最後にご紹介する機能は”宿題”機能です!

これを使う時は、モードを”宿題”に切り替えます。

「宿題の問題を撮影してください」と言う文言に、Googleの遊び心が垣間見えますね(笑)

手書きで書いた掛け算の問題を、見事テキスト化して答えを導いていますね!

難易度的には高校レベルの問題まで認識、回答するそうです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ほとんどが知らない機能だったのではないでしょうか?

無料でここまで便利なアプリはそうはないと思います。

スマホは常に持ち歩く端末です。思い立った時にカメラで写して調べ物が出来るのは非常に便利ですよね!

翻訳機能も、技術力もついにここまで来たか!と思わせる未来的な機能です♪

他にも、今回は説明しませんでしたが、ネットの店舗から商品をさがせるショッピングや、スポットや食事など、特化して調べたい時のモードも備わっています。

絶対に使えるこのアプリ!使い倒して素敵なスマホライフを!



+6

コメント

  1. […] 引用元サイト […]

    0
タイトルとURLをコピーしました